ミセス・ロウのシンガポール/石垣島デュアルライフ

50代から二拠点生活。都会&田舎で暮らす。

シンガポールのホーカーセンター

シンガポールのホーカーセンターは庶民の食堂。それぞれ特徴があります。

昔なつかしい公団住宅のホーカーセンター ~ 50A Marine Terrace Market(50Aマリーン・テラス・マーケット)

30年前ののどかなシンガポールを思い出しました

「シンガポールのベストかき氷」が食べられるホーカーセンター ~ Berseh Food Centre

全体のレベルがとても高いホーカーセンターです。

改修ほやほやのホーカーセンター ~ Marine Parade Central Market & Food Centre(マリーン・パレード・セントラル・マーケット&フード・センター)

老舗ホーカーが蘇りました。

夜が本番の非日常ホーカーセンター ~ East Coast Lagoon Food Village

お手頃価格で本格的シンガポール海鮮料理を

海風に吹かれながらドラフトビールが飲める植物園内のホーカー ~ Satay by the Bay@Gardens by the Bay

Gardens by the Bayの植物園ホーカーです

セントーサ島に行く前にちょっと寄れる古ーいホーカー ~ Seah Im Food Centre

ハーバー・フロント駅のホーカーセンターです。

Maxwell Food Centre  ~ オフィス街のちょっとお洒落なホーカーセンター

ランチタイムはご覧の通りの超混雑。夕方から夜がお薦めです。

エキゾチックなハラルフード・オンリーのホーカーセンター ~ Gaylang Serai Marketホーカーセンター

モスリム御用達市場のホーカーセンターです。

Old Airport Road Food Centre ~ シンガポール最初期公団住宅の決してはずさないホーカーセンター

のどかなひと昔前のシンガポール風景が広がるホーカーセンターでランチ。

Pasar216 Bedok Central、大きな市場つきのホーカーセンター

日曜朝の市場ショッピング&朝食、今回はベドックというシンガポール東部の大きな街の駅近くにある(駅すぐではないです)Pasar216 Bedok Centralに行ってきました。 Pasarとはマレー語で市場のこと。名前通り、ここの市場は大きいです。そして新しくきれい…

シンガポール&マレーシアの一部でしか通用しないコーヒーの注文方法

シンガポールでコーヒー頼むときには決まりがあります(大手の店は除く)。覚えてしまえば大したことないですが、ときどき「えー、何だっけー」と迷う。

トア・パヨ・ロロン8のホーカーセンターでハムレットのキャッチコピー発見

シンガポールの公団住宅には必ず併設されているホーカーセンター。ブランチついでにとってもヘンな看板もみつけてしまいました。

マレー・フードを試すならここ。~ Bedok Food Centre

2/3近くがマレー・フード店というシンガポールでは他にないホーカーセンター。ちょっと珍しいマレーフードが食べられます。

旧正月のチャイナタウンに出かける。~ Chinatown Complexの巨大ホーカー

旧正月1週間、ホーカーフードが恋しくなってチャイナタウンへ。巨大ホーカーで食べたのは…。