ミセス・ロウのシンガポール/石垣島デュアルライフ

50代から二拠点生活。都会&田舎で暮らす。

50代からのファッション

肌や体の状態が変わるのに合わせてファッションも意識して変えていきます。

5月15日はストッキングの日

美しい女性の脚に高品質のナイロンは不可欠

香港の若手デザイナー”Fave by Kenny Li"

香港デザイナーの仕事は昔から刺激的。次はセントラルの彼らの梁山泊にぜひ行ってみたいです。

石垣島から香港へ。ユニクロ、ルメールを着て。

香港に向けて出発。ユニクロ、ルメールの新作着てみました。それにしても風景と合わないこと!

草取りファッションは豪華一点主義でw

夏本番ちょっと前の沖縄。今が雑草の生育期です。ユウーツな草取り作業も、これさえあれば気分を揚げてとりかかれます。

めざせ、ユニクロ・マダム!

ユニクロばかりが増えていく50代のワードローブ。同じ服でも若い子に少しでも負けないためには、アクセサリーにこだわるしかありません。

繊細でユーモラスな愉しみ ~ sosheのアクセサリー

ハンドメイドのサイトで素敵なアクセサリーブランド"soshe”さんに出会いました。何年もかけて気にいったものを少しずついただいています。

娘に受け継ぐゴールドアクセサリー

肌を明るく見せてくれるゴールドのアクセサリーは20代の頃から少しずつ買い集めてきました。娘に受け継ぐことができるのもゴールド・アクセサリーのメリットです。

リタイア世代のアクセサリー選びは「少し大きめ+半分本物」志向で。

50代の肌にも映え、安っぽく見えず、しかもお財布に優しい「少し大きめ+半分本物」志向のアクセサリー選びが最近のマイ・トレンド。